新卒看護師が抱える悩み

新人看護師の悩みや不安

新人看護師の多くは、悩みや不安を抱えています。人によって悩みは様々ですが、仕事のやり方が分からない・仕事を覚えることが出来ない・失敗が怖いなどで悩んでいる方が多いようです。看護師は人の命を預かる仕事なので、ちょっとした失敗も許されません。それがプレッシャーとなり、仕事の悩みや不安につながっている方が多いようです。

 

新人看護師の指導をする人のことを「プリセプター」と呼ぶのですが、プリセプターとの関係が上手くいかず悩んでいる方も多いのだとか。関係が上手くいっていないとわからない事があっても聞くことが出来ず、それにより仕事でミスをしてしまうケースもあります。ミスが続くと自分は看護師に向いていないのではと思うようになり、それで仕事を辞めていく方もいるそうです。

 

仕事をしていると悩みや不安はつきものですが、それを乗り越えるためには信頼できる先輩や同僚を見つけるということも大切になってくるのではないでしょうか。悩みや不安を聞いてもらえる相手がいると、少しは気持ちがをラクになって、仕事へのヤル気が出そうですよね。

 

新人看護師 辞めたいという方も多いですが、初めの1〜2年目を乗り切れば自信もついてくるはずです。そうなれば転職という選択したり、スキルアップのための勉強などに励む時間を作れたりと余裕が出てくるのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る